→必救p435

50歳男性。1週間前から鼻汁と咽頭痛、今朝、突然の激しい回転性のめまいが出現し、夜まで持続。救急隊到着時、意識清明、体温37.6℃、頭痛、難聴、運動失調なし。
診断名とその特徴的な症候は?

→必救p434

75歳男性。食事中に椅子からくずれ落ちた。救急隊到着時、JCS3、呼吸数16/分、脈拍90/ 分、不整、血圧180/96mmHg、体温36.2℃、SpO2値96%、右上下肢麻痺、右口角が下がり、流涎。
障害部位はどこ?

→必救p429

90歳男性。座位でひげそりをしていて意識消失。
救急隊到着時、座位のままで反応がなかったが、仰臥位にしたら開眼、返事。呼吸数24/分、脈拍52/ 分、整、血圧140/70mmHg、体温35.9℃、SpO2値95%、高血圧の既往。
考えられる疾患は?

→必救p413

72歳男性。突然倒れた。JCS200、呼吸数32/分、浅く、不規則、脈拍44/ 分、整、血圧192/106mmHg、SpO2値96%、瞳孔両側6mm、対光反射認めず、口腔内に嘔吐物。仰臥位、頭位を高くし、酸素投与、補助換気。首を横に向けたまま口腔内吸引を続けつつ救命救急センターへ搬送。
対応としてまずいのはどれか?

→必救p391

58歳男性。職場で突然意識消失。JCS20、呼吸数12/分、脈拍100/ 分、整、血圧210/130mmHg、SpO2値92%。
重症以上と判断する項目は?

  • 意識レベル
  • 呼吸数
  • 脈拍
  • 血圧
  • SpO2

→必救p375

70歳女性、何かを服用後意識障害。
JCS30、呼吸数28/分、脈拍484/ 分、整、血圧100/50mmHg、SpO2値98%、体温36.0℃、両瞳孔著明に縮瞳。流涎、流涙、皮膚湿潤、発汗著明、刺激臭のする嘔吐物。

着目ポイントを挙げて、疑わしい中毒物質を挙げよ。

→必救p365

80歳男性、突然呂律が回らなくなった。
JCS200、呼吸数12/分、脈拍64/ 分、整、血圧200/100mmHg、SpO2値96%、両瞳孔著明に縮瞳。
障害部位は?

→必救 p175

突然の頭痛?
頭痛は拍動性?
単純ヘルペスウイルスが多い?
細菌性より予後悪い?

→必救 p172

無言? 錯語 ?構音障害?

血圧がどうなる?どうなる脈が?

→必救 p137

→必救p131

  • 散瞳→
  • 縮瞳→
  • 瞳孔不同→
  • バビンスキー反射陽性→
  • 四肢麻痺→
  • 徐脈→
  • 失調性呼吸 →
  • 体温上昇→

?→必救p122

頸部回旋、急性水頭症、換気量、自動調節能の範囲などは?

前眼房 、 虹彩、 内眼筋、 瞳孔括約筋、硝子体、 黄斑、の位置

→必救p12

収縮期血圧120mmHg、拡張期血圧60mmHg、頭蓋内圧40mmHg

→必救p11