→必救p478

37歳男性。オートバイで転倒し、左後頭部打撲。救急隊到着時、JCS2、左外耳孔からの出血。
疑う疾患と処置は?

→必救p478

23歳男性。2階から墜落。救急隊到着時、JCS100、呼吸数28/分、脈拍64/ 分、整、血圧162/86mmHg、痛み刺激で右手による払いのけ動作、左上下肢の動きはない。瞳孔径右5mm、左3mm、右対光反射が鈍い。
損傷部位と診断名は?

→必救p477

35歳男性。エスカレーターから転落して頭部打撲。受傷直後は意識なし。救急隊到着時、意識は回復していた。搬送先選定中にJCS100にまで低下、左片麻痺。
病名と病態は?

→必救p467

27歳女性。妊娠35週。自宅で意識消失、痙攣発作。救急隊到着時、JCS1

0、呼吸数30/分、脈拍90/ 分、整、血圧200/120mmHg、体温37.0℃、SpO2値98%
考慮すべき疾患は?

→必救p442

24歳男性。神経内科通院中。発作が出現。救急隊到着時、JCS3、舌打ちをしながら歩き回り、ドアの開閉を繰り返している。
診断名は?

→必救p442

50歳男性。高血圧を無治療。勤務中に突然、頭痛を訴え倒れた。救急隊到着時、嘔吐、JCS200、血圧200/120mmHg、SpO2値84%
診断名と、すべきことしてはいけないことは?

→必救p435

50歳男性。1週間前から鼻汁と咽頭痛、今朝、突然の激しい回転性のめまいが出現し、夜まで持続。救急隊到着時、意識清明、体温37.6℃、頭痛、難聴、運動失調なし。
診断名とその特徴的な症候は?

→必救p435

60歳男性。職場で倒れこんだ。救急隊到着時、JCS3、右口角が下がり、左上下肢麻痺。
病変部位はどこか?

→必救p434

75歳男性。食事中に椅子からくずれ落ちた。救急隊到着時、JCS3、呼吸数16/分、脈拍90/ 分、不整、血圧180/96mmHg、体温36.2℃、SpO2値96%、右上下肢麻痺、右口角が下がり、流涎。
障害部位はどこ?

→必救p433

56歳女性。2週間前に咽頭痛と発熱。2日前から下肢の脱力、今朝から、上肢も脱力。救急隊到着時、意識清明、呼吸数16/分、脈拍64/ 分、整、血圧128/76mmHg、体温37.0℃、SpO2値98%。
この疾患は?
今後の経過として、呼吸筋や意識はどうなるか?

→必救p432

35歳男性。数日前から頭痛と発熱。発熱を繰り返していた。朝からぐったりしていたが、夕方、全身痙攣しているのを発見された。
救急隊到着時、JCS10、呼吸数24/分、脈拍120/ 分、整、血圧148/80mmHg、体温39.8℃、SpO2値98%
診断は?

→必救p431

20歳男性。徹夜で麻雀をしていて急に叫び声を上げ、両目が上転し、上下肢を伸展させて体が弓なりになった。
診断は?
呼吸数、脈拍、血圧、体温、SpO2値はどうなる?

→必救p429

90歳男性。座位でひげそりをしていて意識消失。
救急隊到着時、座位のままで反応がなかったが、仰臥位にしたら開眼、返事。呼吸数24/分、脈拍52/ 分、整、血圧140/70mmHg、体温35.9℃、SpO2値95%、高血圧の既往。
考えられる疾患は?

→必救p419

80歳男性。テレビを見ていて1分間意識消失。救急隊到着時、JCS1、呼吸数20/分、脈拍48/ 分、不整、血圧160/86mmHg、SpO2値94%、脳梗塞の既往。体調は悪くないと言っている。

意識消失の原因として考えられる疾患は?

→必救p418

68歳女性。頭痛を訴えた後崩れるように倒れた。
救急隊到着時、JCS10、呼吸数24/分、脈拍60/ 分、整、血圧210/140mmHg、SpO2値92%、瞳孔径右4mm、左4mm、嘔吐を繰り返している。

考え得る疾患と適切な処置は?

→必救p417


70歳男性。レストランで飲酒後、歩き出そうとして意識消失。
救急隊到着時、意識清明、呼吸数20/分、脈拍52/ 分、整、血圧160/80mmHg、SpO2値95%、四肢麻痺なし、糖尿病と慢性腎不全の通院歴あり。

意識消失の原因として考えられるのは?
高血糖?不整脈?過換気?低酸素血症?起立性低血圧?

→必救p417

50歳男性。午前中にしゃべりにくい、午後になり傾眠がち。
JCS20、呼吸数24/分、脈拍110/ 分、整、血圧180/98mmHg、SpO2値96%。
重症以上と判断する項目は何か?

脈拍?血圧?しゃべりにくい?傾眠がち?

→必救p416
60歳男性。大酒家、翌日昼食時になっても起きてこない。JCS30、呼吸数30/分、脈拍100/ 分、整、血圧110/60mmHg、SpO2値96%、仰臥位で発汗、瞳孔異常、共同偏視、片麻痺は認めず。
病態とまず行うべきは?

  • 血糖測定
  • 酸素投与
  • ショック体位
  • 心電図モニター
  • 静脈路確保の指示要請

→必救p415

61歳男性、就寝中に悪心、頭痛、めまい。意識清明、呼吸数24/分、脈拍76/ 分、整、血圧180/86mmHg、体温37.0℃、SpO2値98%。
搬送中に突然の意識障害、JCS300、呼吸停止、脈拍60/ 分・整、血圧220/110mmHg、SpO2値94%。
小脳出血の診断であったが、急変時、何が起きていたのか?

→必救p414

70歳男性。食事中に突然の頭痛とめまい。コップをつかもうとすると手の震えが強くなりつかめない。玄関先まで歩いてきた。JCS2、呼吸数20/分、脈拍96/ 分、不整、血圧184/98mmHg、体温36.5℃、SpO2値98%。

病態を説明せよ。特徴的な歩行するか?

→必救p414

65歳男性、朝食時、箸がうまく使えず、言葉を話づらく、立ち上がることもできなくなったが、30分で消失した。心房細動で通院中。意識清明、呼吸数20/分、脈拍124/ 分、不整、血圧112/74mmHg、体温36.0℃

病態を説明せよ。

→必救p413

72歳男性。突然倒れた。JCS200、呼吸数32/分、浅く、不規則、脈拍44/ 分、整、血圧192/106mmHg、SpO2値96%、瞳孔両側6mm、対光反射認めず、口腔内に嘔吐物。仰臥位、頭位を高くし、酸素投与、補助換気。首を横に向けたまま口腔内吸引を続けつつ救命救急センターへ搬送。
対応としてまずいのはどれか?

→必救p391

58歳男性。職場で突然意識消失。JCS20、呼吸数12/分、脈拍100/ 分、整、血圧210/130mmHg、SpO2値92%。
重症以上と判断する項目は?

  • 意識レベル
  • 呼吸数
  • 脈拍
  • 血圧
  • SpO2

→必救p390

69歳男性。飲酒後、熟睡、起きると右手がしびれていた。
救急隊到着時、右手は垂れて、手関節背屈できない。
知覚障害もあり。

最も考えられるのは?

→必救p390

58歳男性、突然の左半身麻痺、JCS3、呼吸数20/分、脈拍64/ 分、不整、血圧150/90mmHg、体温36.2℃、SpO2値96%、言語不明瞭。前日に左上肢のしびれが10分続いた。

診断は?
早期診断に有用な検査は?

→必救p375

70歳女性、何かを服用後意識障害。
JCS30、呼吸数28/分、脈拍484/ 分、整、血圧100/50mmHg、SpO2値98%、体温36.0℃、両瞳孔著明に縮瞳。流涎、流涙、皮膚湿潤、発汗著明、刺激臭のする嘔吐物。

着目ポイントを挙げて、疑わしい中毒物質を挙げよ。

→必救p365

80歳男性、突然呂律が回らなくなった。
JCS200、呼吸数12/分、脈拍64/ 分、整、血圧200/100mmHg、SpO2値96%、両瞳孔著明に縮瞳。
障害部位は?

→必救p363

68歳男性、朝散歩中に、突然倒れた。
JCS1、呼吸数12/分、脈拍100 / 分、不整、血圧116/78mmHg、右片麻痺、顔面ゆがみ、瞳孔異常なし。
どこへ運ぶ?

→必救p341

  • 髄液漏
  • 顔面腫脹
  • 開口障害
  • 吸気性喘鳴
  • 眼球運動障害

→必救p327
肝臓
腎臓
血糖
心臓
一酸化炭素

?→必救p327
設問は選択肢ですが、まずは自分で考えてみてください。

?→必救p327

換気、体温、血圧、頭部の位置について

モルヒネ
アスピリン
三環系抗うつ薬
抗精神薬
アセトアミノフェン
覚醒剤
アルカリ性洗剤
ヒ素
有機リン
→必救p267
→必救p269
→必救p270

  • 脳浮腫
  • 脳ヘルニア
  • 脳血管攣縮
  • 急性水頭症
  • びまん性軸索損傷

→必救p238

→必救 p175

突然の頭痛?
頭痛は拍動性?
単純ヘルペスウイルスが多い?
細菌性より予後悪い?

→必救 p172

無言? 錯語 ?構音障害?

閃輝暗点といえば?
顔面の発疹といえば?
上顎部圧痛といえば?
側頭部腫脹といえば?→必救p138

血圧がどうなる?どうなる脈が?

→必救 p137

  • 緑内障
  • 髄膜炎
  • 副鼻腔炎
  • ラクナ梗塞
  • 脳実質
  • 脳神経

→必救p136

植物状態、除皮質硬直、無動無言症、失外套症候群、 閉じ込め症候群

→必救p135

あやしても笑うことなく、放っておくと眠り込む。乳首を→必救p134

→必救p134

(  )をしても覚醒しない状態
300(  ) に全く反応しない
200(  ) で少し手足を動かしたり顔をしかめる
100(  ) に対し、払いのけるような動作をする
(  )をすると覚醒する状態
30(  )を加えつつ呼びかけを繰り返すとかろうじて(  )する
20(  )または (  ) ことにより(  )する
10(  )で容易に(  )する
(  )しないでも覚醒する状態
3自分の(  )、 (  ) が言えない
2(  ) がある
1(  ) とは言えない
R:(  )I:(  )A:(  )

小便
黒い便
立ち上がり
胸がドキドキ
ゲーム
→必救p133

→必救p131

  • 散瞳→
  • 縮瞳→
  • 瞳孔不同→
  • バビンスキー反射陽性→
  • 四肢麻痺→
  • 徐脈→
  • 失調性呼吸 →
  • 体温上昇→

→必救p130

以下はどっち?
脳炎、脳梗塞、くも膜下出血、高ナトリウム血症、てんかん重積状態

?→必救p122

頸部回旋、急性水頭症、換気量、自動調節能の範囲などは?

1.痛み刺激により開眼、痛いと発語、手で払いのける
2.呼びかけを繰り返すと開眼、痛み刺激で声は出ないが、手を刺激部位に持ってくる

→必救p71,72

→必救p

脊髄損傷、有機リン中毒、頭蓋内圧亢進、洞不全症候群、甲状腺機能亢進症

→必救p17

I音、II音の成分と聴取部位

→必救p15

  • 食道との位置関係
  • 分岐部の高さ
  • 左右主気管支の違い

→必救p14

  • 喉頭は上気道?下気道?
  • 気管分岐部の高さは胸椎の何番?
  • 成人の気管の内径は約何ミリ?
  • 硬口蓋と軟口蓋
  • 切歯から喉頭までの長さは?

→必救p13

蝸牛、耳小骨、鼓膜、前庭神経、内耳、中耳の位置がわかりますか?

前眼房 、 虹彩、 内眼筋、 瞳孔括約筋、硝子体、 黄斑、の位置

→必救p12

収縮期血圧120mmHg、拡張期血圧60mmHg、頭蓋内圧40mmHg

→必救p11

血圧、心拍数、呼吸数、静脈、神経終末からのノルアドレナリン

→必救p11

→必救p8
障害部位

  • 前頭葉
  • 側頭葉
  • 頭頂葉
  • 後頭葉
  • 大脳基底核
  • 辺縁系

症候

  • 半側空間無視
  • 感覚性失語
  • 同名半盲
  • 記憶障害
  • 運動性失語
  • 振戦