416.症例-意識障害の判別と対応

→必救p416
60歳男性。大酒家、翌日昼食時になっても起きてこない。JCS30、呼吸数30/分、脈拍100/ 分、整、血圧110/60mmHg、SpO2値96%、仰臥位で発汗、瞳孔異常、共同偏視、片麻痺は認めず。
病態とまず行うべきは?

  • 血糖測定
  • 酸素投与
  • ショック体位
  • 心電図モニター
  • 静脈路確保の指示要請