415.症例-容態変化

→必救p415

61歳男性、就寝中に悪心、頭痛、めまい。意識清明、呼吸数24/分、脈拍76/ 分、整、血圧180/86mmHg、体温37.0℃、SpO2値98%。
搬送中に突然の意識障害、JCS300、呼吸停止、脈拍60/ 分・整、血圧220/110mmHg、SpO2値94%。
小脳出血の診断であったが、急変時、何が起きていたのか?